2025年12月31日

TOP

☆eiseka的英語多読ルーム:TOPページ(固定です)☆

Hello, friends!

当サイトでは英語多読家NANAが毎週火曜日読了済みの英語多読本を1冊ずつ紹介しております。
月末で火曜日以外の場合には、英語多読に関する参考図書や、
シリーズや作家などの紹介等、英語多読に関する情報をお送りする予定です。
皆さまにとって「次の1冊」の参考となりますように。

Happy Reading!

【20170305 お知らせ】

TOPページの再構成をしました。
管理人の自己紹介は別途作成準備中です。

今後もどうぞ当サイトをよろしくお願いいたします。

NANA@英語多読家

更新日: 2017年2月25日(土)



リストはコチラ↓
posted by NANA at 08:00 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

A to Z Mysteries #26 : The Zombie Zone

A to Z Mysteries シリーズ #26




Title: The Zombie Zone
Written By: Ron Roy
YL: 3.2
語数: 8751
ジャンル: ゾンビの正体を探る3人組!
お気に入り度:★★★★
タイプ:ペーパーバック・電子書籍対応あり

シリーズ最終巻は、いつもの3人組が田舎街へキャンプにやってきます。奥地へ行くと、そこには「ゾンビに注意!」の看板が…。地元をよく知る人でも見たことがないといいます。しかも、墓地でも墓荒らしがあったようで…。3人でゾンビの正体を探る物語です!

Amazon(Kindle版あり)↓
A to Z Mysteries: The Zombie Zone (A Stepping Stone Book(TM))

楽天電子書籍↓
A to Z Mysteries: The Zombie Zone【電子書籍】[ Ron Roy ]
posted by NANA at 08:00 | TrackBack(0) | [YL3:児童書] A to Z Mysteries | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

Mr Majeika

Mr. Majeika シリーズ #1



Title: Mr Majeika
Written By: Humphrey Carpenter
YL: 3.8
語数: 10380
ジャンル: 元魔法使いの教師奮闘記
お気に入り度:★★★★
タイプ:ペーパーバック・電子書籍対応あり

シリーズ第1弾。
元魔法使いのMr Majeikaが小学校へ先生として赴任することになりました。
魔法はもう封印!と思っていたのに、悪ガキ生徒に対して我を忘れるとうっかり魔法を使ってしまってひと騒動!周りの生徒たちがフォローするのですが…そんなコミカルで温かい学園物語です。

Amazon(Kindle版あり)↓
Mr Majeika

楽天電子書籍↓
Mr Majeika【電子書籍】[ Humphrey Carpenter ]
※楽天書籍はなし。
posted by NANA at 08:00 | TrackBack(0) | [YL3:児童書] Mr Majeika | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

Curious George

Curious Geroge シリーズ#1



Title: Curious George
Written By: H. A. Ray
YL: 1.3
語数: 927
ジャンル: 日本でも超有名な絵本!
お気に入り度:★★★
タイプ:ペーパーバック

おさるのジョージが、捕らえられて、街に連れて行かれひと騒動が起こるお話です。有名な絵本ですが、ラストは幸せなのかそうでないのか、微妙な気もします。流行った時代と、いまの時代との相違点につい思いを馳せてしまったのでした…。

2017年03月31日

多読参考本: 優劣のかなたで読みひたれ 楽しい英語「多読」入門

英語多読参考本



Title: 優劣のかなたで読みひたれ 楽しい英語「多読」入門
Written By: 林 剛司
タイプ: ソフトカバー本
発行社: 丸善プラネット(株)

多読入門とはいっての、どちらかというと中学生・高校生の英語教育における多読の在り方について述べられた本。
あまり社会人の英語多読一般読書向けではない。むしろ、英語教育に携わる英語教師に是非一読して頂きたい。

Amazon(Kindle版なし・中古品のみ)↓
楽しい英語「多読」入門―優劣のかなたで読みひたれ

楽天書籍はなし
posted by NANA at 08:00 | TrackBack(0) | 英語多読参考本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする